SLY MONGOOSE

伝説的なクラブジャズ・グループ「COOL SPOON 」を前身とし、2002 年に結成された ROCK・ FUNK・DUB・HOUSE・AFRICAN などあらゆるリズムミュージックを雑食的に取り入れたグルーヴ狂インストバンド “SLY MONGOOSE”。

http://www.slymongoose.jp/index2.html

2003年4月、1st アルバム「SLY MONGOOSE」をインディーズでリリース。CDショップはもちろん、クラブ・ファッション界隈など多方面に渡り話題となり、ロングランセールスを記録する。
2004年8月、リミキサーに MAD PROFESSOR、 FORCE OF NATURE らが参加したミニアルバム「DACASCOS」をリリース。
2006年3月に待望の2ndフルアルバム「TIP OF THE TONGUE STATE」を発売し、タワーレコード渋谷店インディーズチャート1位を記録するなど話題沸騰。また、同月に12インチシングル「Snakes and Ladder」を mule musiqより世界発売し、Radio SlaveやRiton & Serge Santiagoら海外の著名DJによってごぞってミックスされ、ヨーロッパを中心とした雑誌、DJチャートに数多くランクインするなど、ワールドワイドな評価を得ている。
また結成当初からその動向を注目視されていた彼らは国内外の様々なアーティストと共演を果たし、クラブ/ライブハウスの垣根を越え、縦横無尽にライブを行っている。過去にはRISING SUN ROCK FES、SUNSET LIVE、TAICO CLUBなどの大型野外フェスティバルへの出演や、スカタライツ、MAD PROFESSOR、HORACE ANDY、エゴラッピン、ZAZEN BOYS、ESG、PRINS THOMAS など数多くの強豪らと共演を果たしている。
2007年はかねてより親交の深いスチャダラパー、ロボ宙とともにヒップホップ・バンド「THE HELLO WORKS」を結成、各地の大型夏フェスに参戦後、12月にフルアルバム「PAYDAY」をリリース。その後も断続的であるが、その姿を現すパーマネントなバンドとして熱量の高いパフォーマンスを発揮。そしてSLY MONGOOSEとしての充分な準備期間を経て、メジャー移籍後初の3rdフルアルバム「MYSTIC DADDY」をリリースした。
新しいリズム解釈と、独自の世界観は、クラブカルチャーの新機軸として強烈なインパクトを与え続けている。
さらに、2011年7月20日には待望の4thアルバム『Wrong Colors』をリリースし話題となる。

SLY_A_2012